History Committee 活動

Japan Council History Committee(JCHC)の運営方針

  1. IEEE History Center の活動紹介を通じて、IEEEの技術の歴史に対する取り組みを知ると共に、
    わが国からの情報提供を促進し日本の技術の歴史に対する評価・認識を高めることを目指すこと。
  2. 国内の各SectionおよびChapterとの連携をとり、とくに IEEE Milestone を主な対象として候補となる
    テーマを調査・発掘し、わが国からの申請支援を行う。
    また、受賞したMilestoneに関するデータの 整理・保存を行い、その活用を図ること。

 

HISTELCON 2017

IEEE Japan Council History Committee主催「HISTELCON 2017」が2017年8月に兵庫県立大学(神戸)にて開催されます。
詳しくはこちらへ

2017/2018年Japan Council History Committee 委員会

2006年3月のJapan Council理事会においてJapan Council History Committeeの設立が承認され、活動を開始した。
今までに開催された委員会の議事録、及び委員会構成は下記参照。

2017/2018年委員会構成

白川 功(Chair) 島村 和典(Vice Chair) 山本 幹 (Secretary)
藤島 実 (委員:COC *) 柏 達也 (委員:札幌支部) 曾根 秀昭 (委員:仙台支部)
木竜 徹 (委員:信越支部) 奥田 治雄 (委員:東京支部) 長尾 雅行 (委員:名古屋支部)
白川 功 (委員:関西支部) 雛元 孝夫(委員:広島支部) 岩下 克 (委員:四国支部)
福永 博俊 (委員:福岡支部)

* Chapter Operations Committee