IEEE 日本支部

Japan Council国内会員メーリングリストの運用について

 [2003年8月8日]
IEEE Japan Council

1. メーリングリストについて

  • 1) リスト掲載者:国内会員全員
  • 2) メール配信機能:

(ア) あて先を全員/支部毎/Chapter毎/グレード毎、個人毎に選択して配信可能
(イ) メール配信を希望しない会員は、事務局に申し出ることにより、
以降メール配信対象から除外することが可能。

2. 運用方法

  • 1)支部毎の配信要求は、次の要項が満たされているものは配信する。

(ア)発信者が支部理事等であることが明確であるもの。
・ あて先と発信者が明記されているもの。
・ 問い合わせ先の担当者およびEmailアドレスが明記されているもの。

(イ)上記以外でも、各支部の責任者の承認を得ているもの。

(ウ)一般会員からの依頼については、Japan Councilのセクレタリから各支部のセクレタリに対して、配信の可否について確認を行った上で対応する。

  • 2)Japan Council全体の配信要求は、東京支部のメーリングリストの運用方法に準じて取り扱う。

(ア)配信対象
・IEEE事務局からの連絡事項
・IEEEの主催/共催/協賛の学会や会合等の周知
・上記以外の特例(セクレタリ、またはJapan Council Chairの承認を得たもの)

(イ)配信先
・事務連絡に関しては、事務局の判断に従う。
・学会や会合等の周知に関しては、配信依頼者の指示に従う。

(ウ)通知形式
・あて先と発信者の明記
・問い合わせ先の担当者およびEmailアドレスの明記