IEEE 日本支部

Industry Promotion Committee活動

設立の経緯

活動の目的

  • 産業界とIEEE間の連携を強めることにより,日本の国際的な産業競争力強化に貢献すること
  • 産業界におけるIEEEの価値を明確にし、研究者のみならず企業における技術プロフェッショナルにとって必要とされるIEEEの要件を明らかにすること。
  • MAW (Metro Area Workshop) の開催などを通じて国内の各SectionおよびChapterとの連携をとり、IEEEが深く関わる分野の技術動向を広く一般に紹介し、産学官あるいは異分野・異業種交流の機会を提供するとともに、IEEEが掲げる Advancing Technology for Humanityをさらに推進して社会の発展に貢献すること。

MAWについて

  • MAW (Metro Area Workshop) とは、IEEEが深く関わる分野の技術動向を広く一般に紹介し、産学官あるいは異分野・異業種交流の機会を提供するとともに、IEEEが掲げる Advancing Technology for Humanityをさらに推進して社会の発展に貢献することを趣旨として年一回、日本国内のいずれかの支部にて開催するものです。
  • 毎年異なる支部で開催することにより、その地域に根差した企業との連携強化、地域の産業の活性化、企業と学生のマッチング、地域経済の発展と雇用拡大の実現等を目指します。

これまでのMAW開催一覧

関連する活動

企業の方を含め、多くの方々にIEEEの活動に興味を持っていただくため、あるいは、IEEEの活動を更に盛り上げるために、IEEE Team Japan 活動にも協力しています。

IEEE Team Japan IEEE会員の生の声
日本発バーチャル背景
Tシャツ、プロモーショングッズ Tシャツ申請書はこちら

 

2021/2022年Japan Council Industry Promotion Committee 委員会

2021/2022年委員会幹事構成

河東 晴子(Chair) 山田 武士(Vice Chair) 鈴木 麻由美 (Secretary)