IEEE Society Chapter の 設立について

[最終更新日 2011年11月14日]

はじめに

チャプター(Chapter)とは、1つあるいは複数の支部(Section)またはカウンシル(Council)の
技術面上でのサブユニットであり、最低12人のソサエティ(Society)会員が集まり、その地域に
おいて充分な Chapter 活動が可能であることを前提として、Chapter 設立発起人は管轄支部
(Section(s))および親 Society に対し新設の申請をすることができます。

 

申請手続き

 

  • 申請書(Petition)の作成

申請書の書式はIEEE本部のサイトをご参照ください。
[How to Create a New IEEE Chapter]Do the paperworkの項参照

Member グレード以上の当該支部所属にソサエティ会員12名以上の署名が必要です。
(申請手続きをスムースに行うために、署名数は上記の人数よりも多めの方が望ましい。)
申請書には下記項目を明記してください。

 

  • 所属支部名
  • ソサエティ名
  • チャプター設立の発起人の名前と住所

 

  • 管轄支部の理事会(Executive Committee)での承認

完成した申請書を支部理事会に提出し、承認を受けます。その際、「承認した旨の文書」並びに
「申請書への支部長の署名」(副支部長、SecretaryまたはTreasurerでも良い)をもらい受けます。

 

  • 申請書および承認書の提出先

[申請書および承認書の提出先]

Email:  petition@ieee.org

 

[本部 問合せ担当]

Liz Parascondola (Society/Technical Council Chapter Coordinator)

Email:tad-chap-dev@ieee.org

 

[Membership dataについて]

IEEE staff (Society Chapter Coordinator)

Email:tad-chap-dev@ieee.org

 

  • IEEE本部での手続き

Member and Geographic Activities (MGA)で申請書を受理し、審査にパスすれば、
Regional Director(日本の場合は、Region 10 Director)およびソサエティ会長
(Society President)に対して承認を要請します。両者の承認を得て、
MGA Boardへの報告が行なわれると、正式に新設許可がおります。

 

Chapterの形態について

 

  • 複数のソサエティを対象とする共同チャプター(Joint Chapter)

 

      申請は単独ソサエティ・チャプターの場合と同様です。ただし、申請書に署名した12名の

うち、少なくとも3名は、当該の各ソサエティの会員である必要があります。

たとえば、Power Engineering Society(PE-31)とIndustrial Application Society(IA-34)

との共同ソサエティチャプターは、PE-31に所属する会員8名、IA-34に所属する会員4名が

署名することにより設立できます。チャプターのメンバや役員が両方のソサエティの会員

であることは必須条件ではありませんが、その方が一層適切と思われます。

 

  • 複数の隣接支部を対象とする共同チャプター(Joint Chapter)

申請は単独ソサエティ・チャプターの場合と同様です。ただし、以下を明記する必要があります。

 

関連する全支部名

    • 1つまたは複数のソサエティ名
    • チャプター新設発起人の名前と住所
    • チャプターを管理する責任を有する支部名一つ(Parent Section)

(共同チャプターの場合、管理上の責任は親支部(Parent Section)が負う。)

 

なお、共同チャプター(Joint Chapter)の設立は、関係する全ての Section(s)
あるいはSociety (ies)の承認が必要となります。

 

[本部 Chapter関連 参考サイト]

IEEE Technical Chapters