第103号

[2016年12月28日]

東京支部Chairからの御礼 ―役員任期を終えるに当たって―
IEEE東京支部 2015-2016 Chair
萩本 和男(NTTエレクトロニクス(株) 代表取締役社長)

 
  2015-16年の東京支部長を拝命しております萩本和男です。
皆様の暖かいご支援とご理解を賜り、任期をまっとうすることができました。この場をお借りしまして、会員の皆様に深く感謝申し上げます。
1984年にIEEEの会員になって以来、Societyを中心に研究開発の発表・意見交換の場、あるいは主要国際会議の開催などを通して会員の方々と活動して参りました。東京支部長を拝命して以来、技術分野とは別に、地域活動としてIEEE横断的な活動をリードしてまいりました。多くの方が同様な状況があると思うのですが、日本の学会に所属しながらIEEEにも所属しており、それぞれの運営経験を通して、印象的なところを中心にご紹介して、2年間のご支援の御礼に代えたいと思います。

  東京支部は、8000人近い会員数を数え、IEEEの有力なSocietyの規模に並ぶ組織規模です。IEEEの活動の大きな役割は「学術・エンジニアリング分野の牽引および交流の場の提供(学術会議・展示および出版)」、「標準化などエンジニアリング支援」、「技術の発展継承を支える人材育成」、に大別されると思います。個別の専門分野の学術交流の場や標準化活動そのものは、Societyや本体の横断的活動が中心になりますので、第三の広い意味での人材育成に主眼を置いて、活動して参りました。と言っても、Societyの活動もそれぞれの地域をベースに活動しているので、様々な会議の誘致や標準化活動の拠点としてのサポートもしております。これもコミュニティの形成を支える活動であり、人材育成につながっていると理解しています。

  さて、具体的な活動の中で、高齢化が進む日本において、東京支部のメンバ構成もその例にもれません。日本の社会課題でありますが、東京支部はJapan Councilと連携して、若手のエンジニアのチャレンジマインドの育成、女性研究者の活躍の場の支援に力を入れてきました。その流れは、東京支部をはじめ、他の支部に広がっており、若手や女性の活躍に期待していますし、経験豊富な先輩方も積極的に支援していただいていることに深く感謝しています。
IEEEの中でも、日本のエンジニアの活躍は顕著で、研究や標準化の活動で大きな足跡を残し、フェローとして評価を認められています。多くの方がその資格を有しているので、フェローへの昇任を目指していただきたいと思います。それが、後から続く人の励みにもなろうかと思います。R10(アジア太平洋地域)の活動の中では、東京支部発足以来が60年の歴史を数えるに至っているのに比べ、インドをはじめ多くの地域は、まさに活動が高まっている学生を含めた若手の活動が顕著です。東京支部としても、このようなアジアの息吹との接点を増やしていきたいと考えています。日本でも、MAW(Metro Area Workshop)を2015年に早稲田大学にて開催し、東京支部が主催し、とりわけ企業に属しているIEEE会員に魅力的なプログラム編成を行い、IEEEの幹部との交流を深めました。さらに、東京支部に属する機関がIEEEマイルストーン表彰を授与され、中堅で頑張っているエンジニアの良き励みになったと思います。現状、R10内で、IEEEマイルストーン表彰は、ほぼ日本が独占状態ですので、アジアの中の先陣的役割を担っていることが史実として示されており、誇りとするところですし、さらに続けられるよう東京支部としてサポートしていきたいと思います。

  21世紀はアジアの時代とも言われることがありますが、確かにその息吹を感じつつも、世界の技術競争も盛んになる一方であり、単純にはいかないグローバルな視点が重要な要素になることを改めて認識するこの2年でした。IEEEは、ローカルな活動とワールドな活動を併せ持つユニークな組織です。会員相互の連携でコミュニティとしての活動に利用していただき、皆様のより実り多き社会活動につなげていただきたいし、それをサポートして行きたいと考えております。
2017年より、慶應大学笹瀬先生にバトンタッチをいたしますので、引き続き東京支部の活動に、ご理解ご支援を宜しくお願いします。

 

IEEE東京支部事務局からのお知らせ

  • Tokyo Bulletin はメールにて発行させて頂いております。
  • 2016年のメンバーシップ更新はお済みでしょうか? Web Account をご登録されますと、 本部ホームページからオンラインで 更新お手続き ができます。
  • 東京支部では会員の皆様のシニアメンバーへのアップグレードを推奨しております。本部ホームページ上で Online 申請 ができます。 詳細についてはSenior Member 申請方法 をご参照ください。
  • 住所等のご変更 は、必ずIEEE本部に届け出てください。 Web Account をご登録されますと、 Online でのご変更が可能です。
  • 会員の皆様からのご意見、ご要望などのお問い合わせは tokyosec@ieee-jp.org までお願い致します。