第105号

[2017年4月17日]

「地図型自動車用ナビゲーションシステム」
IEEE Milestone 贈呈式、および、記念講演会(東京支部主催講演会) 開催

●IEEE Milestone贈呈式

2017年3月2日(木)、本田技研工業株式会社 Honda青山ビルにて、「地図型自動車用ナビゲーションシステム」のIEEE Milestone記念式典が開催され、Karen Bartleson IEEE 会長より、八郷 隆弘 本田技研工業社長へ、銘板が贈呈されました。

銘板に記された業績は、次の通りです。

・地図型自動車用ナビゲーションシステム (Honda Electro Gyrocator, 1981)

“世界で初めての地図型自動車用ナビゲーションシステム(Honda Electro Gyrocator)が、1981年に発売されました。このシステムは、方向及び距離センサーを用いた自立慣性航法技術が基本となり、車載されたディスプレイ上の道路地図に自動車位置と走行経路を表示できる先駆的な技術であり、その後の自動車のナビゲーションシステムの発展に貢献しました。”

贈呈式は、笹瀬 巌 IEEE東京支部Chair の主催者挨拶に続いて、Karen Bartleson IEEE会長 による挨拶の後、八郷 隆弘 本田技研工業社長 に銘板が手渡されました。受贈者を代表して八郷 隆弘 本田技研工業社長 が挨拶、続いて、糟谷 敏秀 経済産業省製造産業局局長、島 雅之 国土交通省自動車局次長、長谷川 豊 警察庁長官官房審議官 より来賓祝辞を賜りました。最後に、今回のMilestoneの提案者である新井 雅之 本田技術研究所主任研究員 へは、Milestoneプログラムへの貢献を称えて、笹瀬 巌 IEEE東京支部Chair より感謝状が贈られました。

今回の1件を含めて、日本で認定されたIEEE Milestoneは30件になりました。
贈呈式終了後、同会場にて、本田技研工業の主催で記念祝賀会が盛大に開催されました。


銘板とHonda Electro Gyrocatorの展示台

贈呈式記念写真

(左から) 笹瀬 巌 IEEE 東京支部 Chair、Karen Bartleson IEEE President & CEO、
八郷 隆弘 本田技研工業 社長、松本 宜之 本田技術研究所 社長

● 講演会

贈呈式と記念祝賀会の後、同日、同会場にて、IEEE東京支部主催でIEEE Milestone記念講演会を開催しました。参加者は約80名、下記の3件の記念講演が行われました。

講演1
白川 功 氏 (Japan Council History Committee Chair)
「IEEE Milestones in Electrical Engineering and Computingの概要」

講演2
高橋 常夫 氏 (株式会社エヌエフ回路設計ブロック 代表取締役社長)
「世界初のカーナビHonda Electro Gyrocatorの開発」

講演3
京光 達哉 氏 (株式会社本田技術研究所 第8技術開発室 室長)
「Hondaのコネクティッドカー技術開発」

[講演会の模様]

 

「温度無依存水晶振動子」
IEEE Milestone 贈呈式、および、記念講演会(東京支部主催講演会) 開催

●IEEE Milestone贈呈式

2017年3月6日(月)、東京工業大学百年記念館にて、「温度無依存水晶振動子」のIEEE Milestone記念式典が開催され、Karen Bartleson IEEE 会長より、三島 良直 東京工業大学学長へ、銘板が贈呈されました。

銘板に記された業績は、次の通りです。

・温度無依存水晶振動子 (Invention of a Temperature-Insensitive Quartz Oscillation Plate, 1933)

“1933年4月、東京工業大学名誉教授 古賀 逸策は、ゼロ温度係数を示す水晶振動子の水晶カット角度を発表しました。後に精密な測定を行って C軸からの角度を54°45″と135°59″と同定し,R1とR2カットと名付けました。温度無依存水晶振動子は、最初に無線送信機に、次に標準時計に使われ、今では無線通信システムや情報機器に不可欠なものとなっています。”

贈呈式は、笹瀬 巌 IEEE東京支部Chair の主催者挨拶に続いて、Karen Bartleson IEEE会長 による挨拶の後、三島 良直 東京工業大学学長 に銘板が手渡されました。受贈者を代表して三島 良直 東京工業大学学長 が挨拶して、贈呈式を終えました。

今回の1件を含めて、日本で認定されたIEEE Milestoneは31件になりました。 贈呈式終了後、百年記念館4階ラウンジにて、東京工業大学の主催で記念祝賀会が盛大に開催されました。

銘板と水晶結晶模型(R1,R2 カット)と古賀式水晶時計の展示

 

贈呈式記念写真

(左から) 笹瀬 巌 IEEE 東京支部 Chair、Karen Bartleson IEEE President & CEO、
三島 良直 東京工業大学学長、安藤 真 東京工業大学理事・副学長

● 講演会

贈呈式と記念祝賀会の後、同日、東京工業大学レクチャーシアターにて、IEEE東京支部主催でIEEE Milestone記念講演会を開催しました。参加者は約190名、下記の5件の記念講演が行われました。

講演1
白川 功 氏 (Japan Council History Committee Chair)
「IEEE Milestones in Electrical Engineering and Computingの概要」

講演2
伊賀 健一 氏 (東京工業大学 名誉教授・前学長)
「古賀逸策先生の水晶振動子とマイルストーン」

講演3
末松 安晴 氏 (東京工業大学 栄誉教授・元学長)
「水晶から光通信までー東工大における通信の研究」

講演4
遠藤 信博 氏 (日本電気株式会社 代表取締役会長)
「AI・IoT・ビッグデータ, 豊かな人間社会に向けて」

講演5
久間 和生 氏 (内閣府 総合科学技術・イノベーション会議 議員/ 三菱電機株式会社 元副社長)
「我が国の科学技術イノベーション戦略」

[講演会の模様]

 

IEEE東京支部事務局からのお知らせ

  • Tokyo Bulletin はメールにて発行させて頂いております。
  • 2017年のメンバーシップ更新はお済みでしょうか? Web Account をご登録されますと、 本部ホームページからオンラインで 更新お手続き ができます。
  • 東京支部では会員の皆様のシニアメンバーへのアップグレードを推奨しております。本部ホームページ上で Online 申請 ができます。 詳細についてはSenior Member 申請方法 をご参照ください。
  • 住所等のご変更 は、必ずIEEE本部に届け出てください。 Web Account をご登録されますと、 Online でのご変更が可能です。
  • 会員の皆様からのご意見、ご要望などのお問い合わせは tokyosec@ieee-jp.org までお願い致します。