名古屋大学 エネルギーシステム寄附研究部門シンポジウム

日時:2019年11月2日(土)14:00~17:00
会場:名古屋大学 ES総合館 2階 025講義室
主催: 名古屋大学 未来材料・システム研究所
協賛:IEEE名古屋支部
テーマ: ”Emerging Technologies for Next Generation Electric Power Systems”

講演① Nano-Scale evaluation of functional devices by in situ transmission electron microscopy
山本 和生 (一般財団法人 ファインセラミックスセンター ナノ構造研究所
電子線ホログラフィーグループ グループリーダー)

講演② Development of Nondestructive Evaluation of Electric Apparatus Using Terahertz Waves
布施 則一 (一般財団法人 電力中央研究所 電力技術研究所 主任研究員)

講演③ Perspectives on First-Principles and Machine Learning Aided Dielectric Materials Design
佐藤 正寛 (東京大学 先端科学技術研究センター 助教)

講演④ Wind ramp forecasts -NEDO R&D project on grid integration of variable renewable energy “ Mitigation technologies on output fluctuations of renewable energy generations in power grid ”
占部 千由 (東京大学 生産技術研究所
エネルギーシステムインテグレーション社会連携研究部門 特任助教)

講演⑤ - To be confirmed -
池上 貴志 (東京農工大学 大学院工学研究院 先端機械システム部門 准教授)

※ご参加いただくにあたり、ICMaSS2019への参加登録(有料)が必要となります。
 詳細については下記サイトをご参照ください。
 http://www.icmass.imass.nagoya-u.ac.jp/2019/