[協賛] 2019年度 第1回 情報処理学会東海支部主催講演会

日 時:2019年5月20日 (月) 16:10~17:40

会 場:ホテル ルブラ王山

講 師:小島祥子氏 ( (株)豊田中央研究所 戦略研究部門    データアナリティクス研究領域 領域リーダ)

題目:「Society 5.0とモビリティ技術  ~データ駆動型社会がもたらす モビリティの変革~」

概要:自動運転技術は個車の自動化を中心に発展し,高度運転支援システム など一部の機能は既に実用化フェーズにある.その一方で,人口減少, 超高齢化が進み,モビリティは所有するものから移動のために使用する ものへと,モビリティの持つ価値は大きく変わりつつある.今後,モビリ ティ技術は個車そのものの価値を高めるだけでなく,社会も考慮した移動 の価値や,移動が生む新しい価値の創造に組んでいく必要がある. 本講演では,我々が取り組んできた周辺環境理解を中心とした技術の変遷 についてその背景とあわせて紹介するとともに,すべてのものがつながる 将来社会に備えた研究事例を紹介する.