東京支部TPC主催で下記の講演会を開催致します。
簡単なお申し込みで、どなたでも無料でご参加頂けます。 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

講演者

奥村 治彦 氏
(東芝 研究開発センター メディアAIラボラトリー シニアフェロー/千葉大学工学研究院 客員教授)
2016年IEEE Fellow受賞

講演タイトル

「新たな映像技術がもたらすイノベーション  〜 空間に浮かべる映像が人間の機能を拡張する 〜」

講演概要

テレビやパソコン、携帯電話に使うディスプレイは、ここ25年で、
ほぼすべて液晶ディスプレイを中心とした平面ディスプレイに置き換わった。
そのイノベーションを引き起こした大きな1つの技術として、
液晶の最大の欠点である残像を大幅に削減できるオーバードライブ技術(OD技術)がある。
なぜ、この変革を興せたか、OD技術の開発者として体験を交えて紹介する。
そして、これからのディスプレイは、2次元から3次元、4次元へと個人個人の脳内で感じさせる空間を拡張させていくことが
大きな進化軸の1つになることは間違いない。
そのための新たな映像技術として空間に映像が浮かべる“フレームレスディスプレイ”というコンセプトを提案し、
注意や視力特性、奥行知覚特性を中心に、そのディスプレイが引き起こす人間の機能、
知覚拡張に関する検証結果を示すとともに、それらの技術がもたらすイノベーションについて議論する。

日時

2018年11月8日(木) 14:00~17:00 (受付開始 13:30~)
★14:00~15:00まで東芝未来科学館を見学頂きます。

開催場所

東芝未来科学館
ラゾーナ川崎東芝ビル2階
神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34(JR川崎駅隣接)
地図はこちら

主催/共催

IEEE 東京支部 TPC (Technical Program Committee)
IEEE 東京支部 LMAG(Life Members Affinity Group)

協賛
電子情報通信学会

定員

40名

参加費

無料

申込方法

下記の申し込みフォームへご記入・ご送信下さい。

参加申込締切

2018年11月1日(木)締切

お問い合わせ先

メールアドレス: tokyosec@ieee-jp.org

ご注意
  • 必須の項目は、すべて入力、または選択して下さい。
  • 入力内容に不備がある場合やご連絡ができない場合は、申し込みを無効にさせていただく場合がございます。